小牧市の財政状況(2018年度版)

山下しずおは、「福祉の充実」「将来への投資」「行政改革」をバランス良く進めています。
教育環境、子育て支援、高齢者福祉の充実、防災対策や産業振興など、多くの新たな施策を進めながらも
「節約経営」で、小牧市は、極めて健全な財政を維持しています。
市長就任以来、貯金は増え、借金は100億円以上という大幅な削減を実現いたしました。
皆さまのご理解とご支援、ありがとうございました。

 

◆基金 279億円(H22)→305億円(H29) <26億円プラス>

◆市債 317億円(H22)→213億円(H29) <104億円削減>

山下市政は、財政を好転させつつ、市民の皆様とお約束した多くの公約を実現してまいりました。
全国的にも評価される「公約実現率9割以上」です。

例えば、
それぞれの分野でバランス良く全てを全力で進めています。
これからも小牧市の課題を全力で解決してまいります。