市政戦略編

市政戦略編 [pdf]
事業の進捗を測定するための指標【市政戦略編】

都市ヴィジョン1「こども夢・チャレンジNo.1都市」

 市内外からの小牧市に対する認識が高まり、地域のブランドイメージが向上することで、市民の愛着や誇りが醸成されている都市を目指します。
 そのため、小牧市の誇る「子育て支援が充実している」姿を一層高めるとともに、さらに高い地域の姿として“こどもの夢を育み、夢へのチャレンジをみんなで応援するまち、こどもを中心にすべての世代がつながっているまち”を目指すことで、全ての世代が暮らしやすい、あたたかい支え合いのまちづくりへとつなげていきます。

戦略1 子供の夢を育み、夢へのチャレンジをみんなで応援するプログラムの展開

子供の夢を育み、夢へのチャレンジをみんなで応援するプログラムの展開

重点事業
  • (仮称)地域こども子育て条例の制定
  • 夢チャレンジ応援制度の創設
  • 夢を育む環境の創出

都市ヴィジョン2「元気創造都市」

 市が市民の元気づくりを応援し、逆に市民の力で創り出された無数の元気の源がつながり合い「まちの元気」となること、すなわち「市民の元気」と「まちの元気」が相互に活性化し合いながら、それぞれがさらに大きな元気へと育っていくことをイメージした都市概念です。
 地域づくりに市民が活躍する環境を創出することで、市民のさらなる健康づくり・いきがいづくりを応援します。
 また、都市の魅力を高め、交流・賑わいを創出するとともに、地域経済を支援し、バランスの良い産業集積を今後も持続的に高めることで、さらに経済・雇用・財政の基板が確立された活力あるまちを目指します。

戦略2 次世代成長産業を含むバランスの良い産業集積の形成

重点事業
  • 企業立地の推進

都市ヴィジョン3「支え合い共生都市」

 同じまちで同じ時代を共にいきる市民同士がお互いに協力し合い、支え合い助け合って、安全で安心なまちをつくっていくことをイメージした都市概念です。
 市民とともに地域単位での防災・避難訓練や防犯対策の充実などを通じて、災害に強い、犯罪の起こりにくい、安全な地域づくりを進めます。また、年々高齢化する地域にあって、年をとっても住み慣れた地域で安心して暮らし続けることができるよう、在宅医療・介護の体制等を充実するとともに、地域での災害時の要援護者支援体制の構築をはじめ高齢者等の見守りを強化します。

戦略3 在宅医療・介護、見守り体制の構築

重点事業
  • 在宅医療の推進

「都市の活力」と「暮らしの安心」の循環

 まちづくりを進める上では、「都市の活力」と「暮らしの安心」の両方が必要です。
 「都市の活力」とは、地域経済であり、市の財政力であり、地域を動かす市民のパワー等です。「都市の活力」があってこそ、「暮らしの安心」を支える地域福祉の充実や市民の様々な助け合い活動が実現できます。
 さらに、「暮らしの安心」を支える諸活動は地域力となり、再び「都市の活力」につながっていきます。
 小牧市は、「都市の活力」と「暮らしの安心」を都市運営の両輪として、双方がともに充実し、地域でうまく循環するまちを目指します。

戦略4 “元気”と“支え合い”の地域循環による「都市の活力」と「暮らしの安心」の創造

重点事業
  • (仮称)ありがとう地域ポイント制度の創設
  • 市内限定商品券の流通拡大
  • 地域協議会の設立による地域活動の活性化