美容

メルラインの解約方法まとめ!電話・メールのやり方や注意点を解説!

「メルラインの解約ってどうやればいいの?」

「解約=電話ってイメージだけど、他の方法もあるの?」

そんな疑問や不安を持っている方のために、

  • 電話&メールでのメルライン解約の方法
  • メルラインアカウントの退会
  • 解約する時のの注意点
  • 返品・返金できるのか?

などについてまとめてみましたので、ご紹介します。

 

メルライン定期コースの解約方法について

メルライン定期コース(集中ケアコース)を解約する方法は以下の2つがあります。

  • 問い合わせ窓口に電話する
  • メールで問い合わせする

順番に説明していきます。

 

メルラインの問い合わせ窓口に電話する

まず1つ目は、電話で解約する方法です。

電話番号と受付時間は、次の通りです。

電話番号:0120-783-155

受付時間:平日10:00~20:00

※土日祝は休み

 

解約の電話はできるだけ早い時間帯に!

土日と祝日が休みのため、平日しか受け付けしていません

そのため、お昼などの時間帯の場合、電話が混み合ってしまい、繋がらない可能性もあります。

 

ですから、電話をかけるなら、できるだけ早く。

つまり、受付時間が始まる『午前10時頃』から電話をかけるのが最善です。

 

実際にメルラインの問い合わせ窓口に電話してみた!

ちなみに、私も試しにメルラインの問い合わせ窓口に電話をかけてみました。

 

電話をかけた時間帯は、午前11時頃

この時間帯でも混み合うのかなぁ…と最初は思っていました。

 

しかし、少しも待つことなく1回で普通に繋がり、逆に驚きました!

ですから、お昼になる前に電話をかければ、解約の電話はスムーズに行えると思われます。

 

メールでメルラインに問い合わせする

2つ目に、メールで問い合わせる方法もあります。

メールでのお問い合わせ先は、次の通りです。

 

support@real-beautycare.com

365日24時間年中無休

 

この情報は、メルライン公式キャンペーンサイトの問い合わせに関する説明の中に記載されています。

 

ささいな事でも結構です。何か分からない事がありましたらお気軽にご連絡ください。心を込めて対応いたします。

メールでのお問い合わせはこちら

support@real-beautycare.com

365日24時間年中無休

出典元:メルライン公式キャンペーンサイト・問い合わせについて

 

メルラインからのメール返信は『平日』に届く

公式サイトには、

365日24時間年中無休

と記載されていますが、土日祝日に限ってはお休みのため、返信はできません

 

なので、メール返信が届くのは『平日のみ』です。

忘れないように覚えておきましょう!

 

平日でも返信メールが届かない場合

待っても待ってもメルラインからのメール返信が来ない!

なんてこともあるかもしれません。

 

その場合は、『迷惑メールフォルダ』に勝手に入れられている可能性もあります。

ですから、返信メールが来ない時は、迷惑メールフォルダを確認しましょう。

 

メルラインアカウントを退会(削除)する方法

メルラインの定期コースを解約した人は、

これで全部終わった!

と思う方がほとんどかもしれません。

 

しかし、この時点ではメルラインの購入時に登録した情報、

  • 名前
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス

などは削除されず、残っている可能性があります

(定期コースの解約時に削除している可能性もありますが、絶対ではありません)

 

削除せず、そのままにした場合、

  • 営業電話がかかってくる
  • メアドにDMが度々送られてくる

といったこともありえます。

 

もう使う気がないのに、電話やDMが送られてくると面倒ですよね?

 

そんな面倒な状況を回避するためには、削除申請を出しておきましょう。

削除申請は、先述した以下の電話番号&メアドから問い合わせしてください。

 

電話番号:0120-783-155

メールアドレス:support@real-beautycare.com

伝える内容としては、

「名前、住所、メールアドレスといった全ての個人情報とメルマガの削除をお願いします。」

といった感じで伝えましょう。

 

メルラインを解約する時の注意点

メルライン解約時の注意点

メルラインの解約に関する注意点について、以下の4つを説明していきます。

  • 解約申請
  • 15日間解約保証
  • 解約時の理由
  • 定期コースの受け取り回数

 

メルラインの解約申請について

まず、解約で気を付けることは、

次回のメルライン発送日までに8営業日以上空いているかどうか

ということです。

 

この情報は、メルライン公式キャンペーンサイトに記載されています。

 

2回目以降のお受け取りからは、次回発送日の8営業日前までであればお客様のペースに合わせていつでも周期変更、一時休止・再開・解約などのお手続きが可能です。解約の場合はサポートセンターへお電話にてお問い合わせください。

出典元:メルライン公式キャンペーンサイト

 

この文章で気になるのは、『8営業日前まで』という一文。

簡単に言うと、営業日とは、会社の定休日を除いた日数のことです。

 

メルラインの場合、営業日は平日のみ。

土日祝日を休みとしています。

 

なので、例えば、木曜日に注文し『3営業日に発送』という場合。

土日を除き、金月火と数え、『火曜日』が『3営業日』

という数え方になります。

 

ですから、単純に次回発送日の8日前までという意味ではないので、少し注意が必要です。

 

15日間解約保証について

メルラインには、『15日間解約保証』というものがあります。

 

その保証内容は、メルラインを使った際、

  • 病院に通院するようになってしまった
  • 医師からドクターストップをかけられた

など、使用者のお肌にトラブルが発生した際、15日間の間なら解約を保証しますというもの。

 

もし、上記のようなお肌トラブルが発生した場合は、電話での問い合わせのみ受け付けしています。

 

電話番号:0120-783-155

受付時間:平日10:00~20:00

※土日祝は休み

 

ただし、注意点が1つだけあります。

それは、肌トラブルが起きていないにも関わらず、『15日間解約保証』を使った場合、違約金が発生するということ。

 

1.皮膚科などに通院が生じてしまうほどの重篤な肌トラブルが生じた場合

2.医師による塗布・服用禁止(ドクターストップ)

大変恐縮ながら、上記条件に当てはまらない場合、違約金を頂だい致します

出典元:メルライン・15日間解約保証について

 

さすにがそこまでして解約をしようという人はいないと思いますが、頭の片隅にでも留めておきましょう。

 

メルライン解約時の理由について

メルラインを解約する際、オペレーターの方から、

[st-kaiwa-50]「解約をされる理由をお聞きしてもよろしいですか?」[/st-kaiwa-50]

といったように、解約理由を聞かれる可能性があります

 

その際、

「効果が出なかったので…」

といった理由を答える方は多いかもしれません。

 

しかし、効果に関する理由では、引き止められる可能性が高くなります

なぜなら、その理由を言えば、

「1ヶ月間だけでは効果が出ない人もいます。」

「もう少し継続した方が効果が出る人もいますよ!」

といった返答をされるからです。

 

実際、メルラインに解約の電話をした方が以下のように返答されていることが分かりました。

 

まず、電話をして解約したいと伝えました。

「メルラインは、お薬ではなく化粧品なのですぐには効果は出ません。」

「だから、もう少し続けられた方がいいですよ。」

電話をして説明をされたのは、すぐに効果はでないという事ですね。

出典元:『ママ何歳?』湘南にぎやか家族

 

そのため、解約をスムーズに行うためには、

「経済的な事情でメルラインを継続するのが難しくなりました」

「今のご時世により収入が減ってしまい、生活が厳しくなって…」

など、金銭面を理由にした方が良いです。

 

実際、通販サイトの商品を解約する際、私はこの『経済的な事情』を理由を口にしていますが、引き止められたことはありません。

 

ですから、解約理由には、効果が出ないことより、金銭面に関する理由を伝えましょう。

 

メルライン定期コースの受け取り回数について

2022年3月現在、メルラインに受け取り回数縛りはありません

 

以前のメルライン定期コース(集中ケアコース)には受け取り回数の縛りがあり、

  • 初回500円の集中ケアコース:4回以上の継続が必要
  • 初回4,980円の集中ケアコース:2回以上の継続が必要

といった内容で、初回購入後、すぐに解約ができませんでした。

 

しかし、2022年今現在のメルライン公式キャンペーンサイトを見てみると、

 

2回目以降のお受け取りから、一時休止・再開・解約などのお手続きが可能

 

と記載されています。

参考元:メルライン公式キャンペーンサイト

 

この受け取り回数縛りなしの内容は、

  • 初回1980円の集中ケアコース
  • 初回6160円の集中ケアコース

この上記2つの定期コース、どちらにも解約に関する同じ説明文があります。

(価格は以前よりも高くなっていますが…汗)

 

ですから、受け取り回数縛りに関しては、以前よりも条件が緩和されていることになります。

 

もし、メルラインに興味があっても、

購入してもすぐに解約できないから、購入は控えようかな…

と今まで思っていたのであれば、初回だけ購入し、その後に解約といったようにお試し可能です!

 

メルラインの返品について

メルラインを返品することは可能です。

しかし、返品できる条件が3つあります。

 

  • 商品(メルライン)に不備(破損、不良品)が見つかった
  • 商品到着後8日以内に連絡すること
  • 自己都合による返品・交換は不可

出典元:メルライン公式キャンペーンサイト 返品・交換について

 

自己都合というのは、

「自分の肌に合わなかった…」

といった理由などが当てはまります。

なので、商品自体に何か不備がない限り、返品はできないので注意して下さい。

 

お問い合わせ先としては、電話窓口が確実です▼

電話番号:0120-783-155

受付時間:平日10:00~20:00

※土日祝は休み

 

ちなみに、不備がある場合であれば、開封・未開封どちらでも返品可能です。

そして、返品する際にかかる送料・手数料等もメルライン側がお支払いしてくれます。

 

メルラインの返金について

メルラインには『180日間返金保証』というものがあり、返金ができます。

 

ただ、返金するには条件があり、簡単に返金できる訳ではありません

そして、返金申請しても全額返金される訳ではありません

返金の詳細について説明していきます。

 

返金できる条件について

返品を受け付けしてくれる条件は以下の8つです。

 

  • 返金保証の対象は、初回の1個分のみ
  • メルラインに初めて申し込んだ方のみ
  • 過去に同じ住所へ商品を配送したことが一回もない
  • 発送済みの商品の受け取り・支払いを既にしている方
  • 集中ケアコースの解約を、次回お届け日8営業日前までに連絡している
  • 電話で返金の連絡をしている
  • 必要書類などを同封すること
  • 医師によるドクターストップや、通院するほどの肌トラブルが発生している

出典元:メルライン 180日間返金保証について

このように、返金ができる条件はかなり多いです。

 

返金時に同封する必要書類について

返金をするには、『180日間返金保証』の申請後、以下の必要書類を返送しなければなりません。

 

  • 初回お届け時の明細書
  • 商品の容器
  • メルラインの入っていた化粧箱

 

配達方法としては、配達記録が残る方法でないと返送できません

そして、送料代は購入者が負担することになっています。

 

返送先は下記の通りです。

 

〒141-0031

東京都品川区西五反田2-4-2 東海ビルディング3階

リアルビューティーケア 返金申請係

(株式会社リアルネット)

※2022年3月時点の住所です。

 

返金されるまでの流れ

メルラインの返金がされるまでの流れをざっくりと紹介します。

 

  1. 窓口に電話する(0120-783-155)
  2. 明細書・容器・商品の箱の3点を同封して返送
  3. 返金申請書が送られてくる
  4. 返金申請書に必要事項を記入し、返送
  5. 指定の口座に返金される

 

メルラインの会社に2回返送する手順があります。

そのため、返金されるまでは結構長い道のりです。

 

メルラインの返金保証では全額戻ってこない

返金というと、全額返金してもらえるものだと誰でも思うはず。

 

しかし、実際の所は、返金保証を使っても全額返金されません

なぜなら、『180日間返金保証』の説明の中では、

送料などを差し引いた金額を返金します

と記載しているからです。

 

返金保証の対象は以下となります。ご確認ください。

 

集中ケアコース初回お届け1箱分が返金保証の対象となります

集中ケアコースにおける特典、送料を差し引いた金額が返金対象額となります。

定期コース初回代金より送料660円(税込)・振込手数料300円(税込)を差し引いた金額がご返金額となります。 お振込みの際に差し引かせていただきますことご容赦ください。

商品を返送の際の送料に関しましては、お客様負担でお願いしております。

出典元:メルライン 180日間返金保証について

 

つまり、初回1980円のメルラインを購入したとすると…

メルライン代1980円-送料(660円)-振込手数料(300円)

となり、最終的に返金される額は1020円

購入代金の約半分程度しか返ってこないんです

 

さらに言えば、返送の送料代もありますので、それも足したら…1000円も戻ってこない計算になります…(汗)

 

もし、返金をしたいと考えている人がいるのでしたら、この返金額を知った上で返金申請をするかしないか考えましょう。

 

メルラインの解約・退会方法まとめ

今回は、メルラインの解約方法の詳細についてまとめてみました。

以下、今回の簡単なまとめになります。

  • メルラインの定期コースの解約は電話とメールからできる
  • 個人情報&メルマガの削除も申請しておく。
  • 解約は、次回発送日の8営業日前までにする
  • 解約理由は、経済的事情(金銭面)の内容にする。
  • 2022年3月現在、受け取り回数縛りはない。
  • 返品は、商品に不備が見つかった場合のみ可能。
  • 返金はできるが、条件が多くあり手数料が引かれるため、全額返金とはならない

ちなみに、メルラインの最安値店舗については、以下の記事でまとめていますので、良ければご覧ください!

-美容